性病は治療すれば治るのでしょうか?性病は自然治癒はしないものの、治療すればほとんど治すことができます

   

性病になると気になるのが治療すれば治るのかということです。
また、放置していて自然治癒するのではないかということを考える人もいます。
そこで、性病は治療すれば治るのか、さらに自然治癒をするのかということについて紹介していきます。

自然治癒について

まずはじめに、自然治癒についてです。
自然治癒はしないと考えておくことです。
性病になると何らかの自覚症状が出ることもあれば出ないこともあります。

たとえば、股間が痛いという自覚症状が出てから1ヵ月ほどすると、股間は痛くなくなったということがあるかもしれません。
自覚症状が消えたからといって性病が治ることはありません。

後になってさらに症状が重たくなることになりますので、性病になっていると心当たりがあれば早めに病院などで治療をすることが大切です。

治療すれば治る

ほとんどの性病は治療すれば治ります。
多くの性病を治療するための方法には薬を飲んで治療することになりますが、毛じらみの治療では剃毛をして治療することもあります。

性病になって早めに治療をしておけば治りは早いですので、できるだけ早めに治療をすることです。
これは性病に限らずどの病気にも言えることですので、性病は治ると考えて治療を後回しにしないようにしたいものです。

治らない性病はエイズを思い浮かべますが、エイズを発症するまでは潜伏期間がありますので、その期間の発症を遅らせることができます。

コンドームが大切

性病になる原因はコンドームをしないで行為をすることで性病になってしまうことがあります。
コンドームをすれば防げる性病もありますので、できるならコンドームをして行為をしたいものです。

相手に性病を移す気持ちはないにしても、性病を移してしまうとお互いに嫌な気持ちになるのは確かですので、お互いのためにもコンドームを使用して行為をするようにしましょう。
パートナーがコンドームをつけるのが苦手なら、毅然とした態度で接することも大切です。

 - 未分類